2013年12月30日

瀬戸芸の旅の思い出A

高松での朝、起きると外は土砂降り。。。
(今日から直島なのにどうしよう(・ω・`))


9:15発の高速船に乗りいざ直島船
着いたはいいけどやっぱり土砂降りwww
バイクを借りて直島をまわる予定だったけど、キャンセルして友と一緒にバスの乗り込み家プロジェクト方面へ
と、乗り込んですぐに雨☂がやんだ(・∀・)


DSC_1499-2.jpg



家プロでは、はいしゃ角屋護王神社南寺を鑑賞★
ここはすごいよー!と言われていた南寺はほんとにすごかった(笑)
これは行ってからのお楽しみということで♪


DSC_1515_2.jpg



DSC_1485_2.jpg



友はあまり興味ないというANDO MUSEUMはひとりで♪
地下のまあるい空間が楽しかった!そして光の教会にも行きたくなった!
やっぱり建築って面白いな★←一応建築の勉強もしたことがあるw


DSC_1508.JPG



ランチは古民家風でかわいらしい「あいすなお」さんで♪
暑かったからそうめんセットをいただきました
http://tabelog.com/kagawa/A3701/A370103/37000530/


DSC_1525.JPG



食べ終わって外に出るとまた雨☂がぽつぽつとwww
でも☂のおかげでひとが少なくて、どこもかしこも行列と聞いていたのにほぼ待つことなくサクサクとまわれた、雨に感謝★
ってことで、時間指定チケットを買ってあったけどちょっと早めに地中美術館を目指しました




バスで「つつじ荘」まで行く♪ ←ここが本日のお宿
そこからバスを乗り継ぎ地中美術館へ
その前に黄色いかぼちゃにこんにちは(・∀・)
念願の黄色いかぼちゃ、うれしくて何度も抱きついちゃった♪


DSC_1623_2.jpg



そして地中美術館に到着。
やっぱりここも人が少なくてすぐに入れるとのこと♪


DSC_1545.JPG



まず安藤さん設計の建物と空間がすばらしい!
その空間を歩いているだけで興奮しちゃう。
そしてひとつひとつの作品の魅せ方が秀逸!
作品たちもさぞかし喜んでいるだろうな。
どの作品もすごくよかったのだけど、気に入ったのは「南寺」と同じくジェームズタレルの作品でした。
オープン・フィールド」は「南寺」より感動しちゃった
そして、「オープン・スカイ」はうちにもひと部屋ほしい(笑)
空だって立派な芸術作品なのです
じっくりゆっくり作品を楽しみ、最後は地中カフェで幻想的な瀬戸内の風景を眺めながらほっと一息
なんて幸せな時間(*´ω`*)


DSC_1536.JPG



満喫したところで再びつつじ荘まで戻る。
夜ごはんはを食べに宮浦まで戻るよー!
で、戻った途端に朝と同じどしゃ降りの雨☂がwww
雨のせい?行こうと思ったお店は閉店してる。
仕方がないからレンタバイクのお店で店員さんに教えてもらった「Cin.na.mon(シナモン)」さんへ♪
http://tabelog.com/kagawa/A3701/A370103/37004670/
こちらも古民家な感じ、空間をぜいたくに使っていて、かわいらしい店内。
念願だった直島の地ビール「直島物語」をいただき、雨でびしょ濡れになったことも忘れ楽しい時間♪
ごはんもおいしかったし、店員さんはみんなやさしくてとっても感じのいいお店でした、ありがとう★


Camely_20130901_181624.jpg



そしてこの日最後の目的地、直島銭湯「Iハート(トランプ)」へ♪
最後のフェリーの時間も近づき、人が減ったIハート(トランプ)湯は最終的に貸切状態になり快適★
水道の蛇口のデザインもひとつひとつ違うし、ゾウさんがパオーってしてるの、賑やかなアートは好きなのでそれを見ているだけで楽しかった♪
内部の写真は撮れないので外側だけ★


DSC_1610-2.jpg



銭湯ですっきりして外に出ると人も少なく静か、そうだ、この日で瀬戸芸夏会期が終わったんだ。
夏の終わりみたいでちょっとさみしい。
終バスに乗り込みつつじ荘へ帰る♪
この日はパオに宿泊です。
波の音を聴きながら、ふたりには十分すぎる広さのパオで、朝までぐっすりんこしたのでした。


DSC_1634-1.jpg



パオの中はカラフルでかわいらしかったよ


DSC_1597_2.jpg
posted by ぼぼ at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。