2013年12月30日

瀬戸芸の旅の思い出B

直島のつつじ荘で迎えた朝。
今にも泣きそうな空だったけど、瀬戸内の海の音とにおいを感じながら黄色いかぼちゃまでお散歩♪
ひとがいない朝のお散歩大好き(*´ω`*)


Camely_20130902_074936.jpg



相棒ちゃんは朝イチで小豆島に渡ると言って出発していきました、よい旅をー!
わたしはひとり食堂で朝ごはんレストラン
配膳してくれるおばちゃんふたり、そして、前日の夜のお散歩中に立ち話(立ち話なのに20分くらいwwwした守衛?のおじちゃまと楽しくおしゃべりしながら♪
直島のひとはみんな本当に親切でおしゃべり大好き(笑)
色々聞いてるとほんとに過ごしやすくて豊かでいい島なんだなぁ、移住したくなっちゃった(*ノε` )σ


DSC_1639.JPG



このあとはどうしようかぁ。ってずっと悩んでたんだけど、決めた!わたし、豊島に行く(。・∀・)ノ゛
行ってくるねー!また来るからねー!とつつじ荘のおじちゃまとおばちゃまに挨拶をしてバスの乗り込む!
豊島に旅立つ前に宮浦に行き、赤いかぼちゃとIハート(トランプ)湯をもう一度ゆっくり鑑賞
昨日で瀬戸芸夏会期もおわり、片付けが始まってて、ひとも少ないし、さみしいな。
でもかぼちゃひとり占めだな゜+。(。・艸・。)゜+。


DSC_1652_2.jpg

DSC_1657_2.jpg



それから本村に戻り、家プロの一環だったのれんと屋号表札をゆっくり鑑賞
ひとつひとつ微妙に違うの、かわいい★
昨日までの混雑が嘘みたいに静まり返った町はなんだか心地よかったな。


photoshake_1378086477926.jpg



そして、お昼前のフェリーに乗り込みいざ豊島へ船
天気予報は☂だったけど着いた途端に晴れてきて暑いあせあせ(飛び散る汗)
まずは腹ごしらえ、バスの乗り込み「島キッチン」へ
http://tabelog.com/kagawa/A3701/A370103/37005972/

古民家風な空間、お外ではお昼寝する学生風の若者たち、のどかだな〜★
オーダーしたのは日替わり定食の鰆のベトナム風ソースがけ、お野菜の天ぷらがいっぱい添えられていました。
お米もお野菜も島で採れたんだって♪それがめっちゃ甘くておいしかった!
特に感動したのがたまねぎのスープ、冷製なんだけど旨みがしっかり出てて甘くて、おかわりしたいぐらいだったけどやめておきましたw
これで1,500円はちょっと高いかな?って思ったけど、丁寧な接客で気持ちよかったのでよしとします(笑)


Camely_20130902_150612.jpg



お腹いっぱいになったところで、でっかい荷物を抱えたまま歩いて豊島美術館くつくつ
瀬戸芸について調べ始めてすぐに気になった場所★
白くてまあるくて、まるでUFOみたいな建物がふたつ、ひとつはSHOP兼カフェ。
でっかい方が美術館です。


DSC_1718-1.jpg



入る前に注意事項を説明され、靴を脱いで入る。

すごーーーーーい!
初めて見たその空間に( ;∀;) カンドー★

床のちいさな穴から定期的に水滴が生まれ、それがゆるやかに流れ、いくつも集まるとひとつになったり、分裂したり。。。
その周りを取り囲むようにひとが静かに座ったり、寝っ転がったり。
みんな、ただただその動きを見ているだけ。
心地よすぎて寝てる人もいる。
わたしも冷たい床に寝そべり、さっきまで邪魔だと思っていたでっかい荷物を枕にした。
そして、ついさっきまで晴れてたのに、美術館に入った瞬間に雨が降り始めていた。
その雨が、天井の穴から入り込み、床から生まれる水滴と一緒になってアートと化している。
これって、貴重な光景なんじゃないだろうか、そう思ってまた感動★
普段は晴れ女だけど、こんな時は雨に感謝!

わたし、この空間に一日中いられる!
朝から晩まで次々に変わりゆく光景を見守りたい!
でもこの日はあまり時間がなかったから30分だけ寝っ転がってその空間を楽しんだ
時間が足りない(´;ω;`)


意を決して美術館を出ると、やっぱりここにも来てみたかったから♪
Shop兼カフェのある建物へ♪
そこは豊島美術館の模型みたいで素敵。
ひとりで本を読む人、友達と写真を撮り合う人、みんなそれぞれにその空間を楽しんでる。
わたしもホットレモネードをいただき床に座ってぼーっとしてみた。
わくわくする。ここ、ほんとに大好き!


DSC_1706-1.jpg



豊島美術館についてはなんかうまく説明できないし、この感動を伝えるのは難しいので、ぜひ足を運んでみてほしい、ぜひ体験してほしい、とってもとっても素敵な場所です


帰りは唐櫃港まで歩き、フェリーで宇野港まで出て宇野から高松へ、なかなか長い船の旅でした船
高松で相棒ちゃんと合流してうどんを食べ帰路へ
相棒ちゃんも小豆島を楽しんだよう。
瀬戸内はひとも風景もほんとに優しくて素敵な場所だね、また近いうちに来ようね!
夕暮れどきの魅力的な瀬戸内の風景にうっとりしながら瀬戸内の思い出話に花を咲かせつつ東京に向かったのですダッシュ(走り出すさま)


photoshake_1378086136214.jpg



2013年もいい旅がいっぱいできた。
2014年もたくさん旅して飲んで出会ってほっこりできるといいな(*´ω`*)
posted by ぼぼ at 14:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。