2006年05月19日

神楽坂「貞」さんの下駄

なんだか最近雨ばかりで嫌になっちゃうよー
でも夏はもうすぐそこ(だよね?)
下駄の季節(?)がやってくるグッド(上向き矢印)


なのに、5年以上も愛用してきたバリ産の下駄が去年とうとう壊れたままだー
ということで、今日は神楽坂にあるお気に入りの和物「貞」さんに下駄を買いに行ってきましたー♪

貞さん2.jpg


時期がまだ早いせい?何だか昔より種類が豊富で悩んでしまった(◎-◎;)
結局大好きな赤がアクセントになったこの子に決めましたっ

貞さん3.jpg


お値段も5千円とお手頃。
4千円台から1万円を少し超えるくらいまで幅広く揃ってました。


これからの季節は大活躍してくれる下駄、浴衣はもちろん、ジーパンだってスカートだって、何にだって合ってくれるexclamation


鼻緒も別売りしてるから、飽きたら衣替えもできちゃうぴかぴか(新しい)



「貞」さんは接客もさりげないし、結構融通がきくの。
たまにしか行けないけど、やっぱり素敵なお店だなかわいい


貞さん1.jpg



帰り道、神楽坂をぶらぶら下るのはひとりでもわくわく楽しい♪
大好きな街ひらめき
また住みたくなっちゃったー


「貞」
東京都新宿区神楽坂6-58
03-3513-0851



posted by ぼぼ at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

神楽坂♪

短大を卒業してはじめて就職した会社があった街、それが神楽坂でした。
そこは都心にありながら静かで人が多すぎない心地いい街、日曜になると歩行者天国になる商店街には大学生のための安い居酒屋から、高級料亭、おしゃれでおいしいコーヒー屋さん、とっても有名な甘味処などあらゆるものがそろったとっても魅力的な街でした。

ここ何年かで素敵なお店がずいぶん増え、学校や会社でもなければ行くことがなかったであろうこの街にもわざわざ通う人が増えたように思う。
あの会社を辞めてから何年も経った今でも私はせっせとこの街に通う。


神楽坂に行ったら是非立ち寄ってほしいオススメの和雑貨のお店、「」さん

ここは神楽坂の駅から神楽坂を少し下って路地を右に少し入った場所にあります。
古布を使ったバックや小物、靴や下駄、オリジナルの素敵なモノが並ぶとってもおしゃれなお店ぴかぴか(新しい)
もう五年ぐらい前になるかな?一目ぼれした古い着物の生地で作ったバッグ、こんなにかわいくて4000円、友達が誕生日プレゼントにと買ってくれました。

sada2.jpg


お気に入りばかりを使ってしまうくせのおかげでもうすっかりボロボロになってしまったけど、捨てられずにたんすの中に大切にしまっています。
生地があれば修理できるんだけど、きっともう無いだろうな・・・

近くに行ったら寄ってみてください。きっととっておきの素敵なモノに出会えますよ揺れるハート


最近お気に入りのおしゃれで大人な馳走「紺屋

貞でショッピングを終え、神楽坂をぶらぶらし、おなかが空いてきたらココ!
神楽坂は路地を少し入ると石畳の小路が今でも多く残っています。
そんな裏道に昭和の時代にタイムスリップしたような素敵なお店が沢山あります。
なかでも最近良く行くのがこちら、「紺屋」さんです。

ちゃぶ台で素敵なお庭を眺めつつ、新鮮なお魚や釜炊き飯なんかを食べ、大人な雰囲気で日本酒なんて飲んじゃったりしています。
何を食べてもおいしいからついついお酒が進んじゃうんです。
めっきり寒くなった最近は、お通しにお味噌汁を出してくれます。

心も体もあったまりますよかわいい

g394604v.jpg
posted by ぼぼ at 00:39| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。