2011年08月23日

ROCK IN JAPAN FES.2011 ~UNICORN編~

2011年のRIJF2日目のグラスのトリは我らがユニコーン!


セットチェンジ中に「マイ・シャローナ」が流れて楽しくなる♪
まわりでも踊ってる子が何人かいたよ。(そういえばカナケンかどこかの開演前にも流れてたっけ♪)
それから間もなくして聴こえてきた!「インディ・ジョーンズ」のテーマソング!
なにやら探検隊風の衣装でオサーンたち登場です!
短パンっていうか、半パンで民生のきれいな足のスネが見えて興奮っw
(すでに暗くなっていてよく見えなかったけどw)
あべびは右腕に貼りつけた日の丸を指差して客席にアピッてた。
そんな日だったもんね。
そしてキーボードのイスに座ると川西さんに向かってZのポーズ(*´∀`*)
みんな笑顔でごきげんさん、始まる前からいい感じ♪


本当は青空の下で聴きたかった「ライジングボール」、もう空は夜空だったけど、やっぱり野外で聴く「ライジングボール」は最高に気持ち良かったし感動的だった☆

「頼みたいぜ」は演奏する側がとにかく楽しそうで、「シャンブル」で言うなら「最後の日」と同じ楽しさがある。
この日も民生だけじゃなくてエビくんも腰をふりふり、なんとも楽しそうにベースを弾いておりました♪( ´▽`)
それを見ていたらこっちまでにやけちゃったYO。
そして、
民「ゴーゴー!」客(ゴーゴー)
民「ひろみゴー!」客(ひろみゴー!)
民「ジャパーン!」客(ジャパーン!)
ひろみ郷なだけに(笑)お客さんとの息もバッチリで楽しかったー!

「WAO!」の間奏で前に出過ぎるあべび、次の出だしがいつも間に合わないんだけど、やっぱり確信犯だねw
民生に目で合図して自分はのんびりと立ち位置に戻るw、民生が代わりに歌ってくれたよ。
今年も5万人で一斉に腕を左右に振った、圧巻で感動的だった☆
メンバーはそのステキな光景を眺めてはうれしそうに笑う。
それを客席から見るのが大好き(*´∀`*)

続いてなんと新曲!民生ヴォーカル♪
後ろの電光掲示板?ていうの?そこに小さな“Z”の文字がたくさん光ってたよ。
最初、お客さんはみんなぽかーんって聴いてたけど、少しずつのっていったよ。
歌詞でなんとなくこれが「レディオ体操」であることが分かりました♪

テッシーはもうとにかくいい笑顔!
「テッシー!」コールもすごかった☆
一緒に行ったてし班な友達も大喜び♪
「手島いさむ物語」は本当にライブ映えする♪

MCでは、
民「はい、これテッシー!」(わー!)
民「こっちエビ!」www
と、なぜか適当過ぎるメンバー紹介に和む会場(笑)

民生のドラムがセットされていたのが気になっていたけれど、まさか「さらばビッチ」をやるとはΣ(゜∀゜ノ)ノ
川西さんとエビ君が楽器と歌を交互に披露する甲殻類がとにかく忙しいこの曲、ツアーで鍛えただけあってすっかり慣れた感じ♪
後半の壮大な感じとひたちなかの広大なグラスステージの空気が相まって感動的だった☆
そこは「HELLO」も同じ♪

「オレンジジュース」はCDで聴くよりライブで見る方が断然かっこいい!
さらにこの日はステージ前方の何ヵ所もの筒から炎がぶわっと何度も上がるというステキな演出つき♪
暑そうだったけど、あがるーヽ(´▽`)/
本当にかっこよかった♪
歌い終わって民生が「あちいっ」とぼやいてたけど、それよりもっと炎に近かったカメラマンさんが心配でちた…

「SAMURAI5」は盛り上がるにきまってる♪
さすがにひたちなかまで旗を持ってきてる人はいなくて安心、その代わりに腕を思いきり振るお客さん♪
あべびもめっちゃうれしそう(*´∀`*)
間の阿部ショーはなぜか民生にだけ「やばくなーい!」と叫ばせ終わりw
民生、「俺だけ???」ってEBI君と顔を見合わせて笑ってたよ。

デジタルスープはツアーと同じように歌詞が電光掲示板に映し出されひたちなかが感動に包まれた。(と思う)
夜空の下で聴くデジスーはなんだか沁みました。

そしてアンコール!
民生さん、なぜか「一度引っこんでいいすか?イントロで出てくるんで♪」と言って袖に掃けた。
そしてイントロどんっ!
キャー!!!
まさかの「大迷惑」!
今年初めて聴く「大迷惑」に客席大興奮。
わたし、結構前方にいたのでもみくちゃ。゜( ゜・ω・゜)゜。
民生のダッシュもジャンプも見れなかったよ…orz
ひたちなかのお客さんは必ず「大迷惑」を大合唱するから民生の歌声もほどんど聴こえなかったよ。
それでもめっちゃ楽しかった!
本当に楽しかったヽ(´▽`)/


16年ぶりに復活したオサーンたちが3年連続ひたちなかの大舞台に立っているのって本当にすごいこと☆
あらためて感動しちゃったりして・゜・(ノД`)・゜・。
ひたちなかでユニコーンを観るのは本当に至福の時間なのです☆


今年も楽しい時間を本当にありがとう!


【セットリスト】
1.ライジングボール
2.頼みたいぜ
3.WAO!
4.レディオ体操
5.手島いさむ物語
6.さらばビッチ
7.HELLO
8.オレンジジュース
9.SAMURAI5
10.デジタルスープ
EN.大迷惑


クイックレポはコチラ>>>
http://ro69.jp/quick/rijfes2011/detail/55820
posted by ぼぼ at 09:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

Tessy FESTIVAL2010♪

11月20日(土)、池袋BLACKHOLEまでユニコーンのテッシーこと手島いさむさんのライブを観に行ってきました(´∀`)
題して「Tessy FESTIVAL2010」♪
ゲストに同じくユニコーンのEBI王子と篠原ともえちゃんをお呼びし、テッシーソロ、エモエジ、ゲストコーナー、テッシーソロ、と4部構成のライブ、大変盛り上がりました♪


まずはテッシーソロ♪


「最近はよく歌うようになったんですよ(^^)」と言いながらたくさん歌ってくれましたカラオケ
大好きな「オールウェイズ」も歌ってくれたよ(・∀・)
去年のユニ@沖縄2日目の時はgdgdだったけど、今回はバッチリ☆
ずっと歌ってなかったんだけど、あの時、民生に「ソロで歌ってないの?歌えばいいじゃん!」と言われ、それから解禁したそうひらめき
沖縄、懐かしい(´∀`)


YAMAHAからお中元に頂いたという黒のアコギがすごくお気に入りだというテッシー、
「今年のユニコーンには間に合わなかったけど、来年はね♪」
と嬉しそうに言ってくれてこっちも嬉しかった(´∀`)
来年のユニライブでこのアコギを拝見出来る日を楽しみにしています♪


エモエジは初めまして。
NEWベーシストのミナちゃんもだけど、テッシーと一緒にやる子ってみんなかわい子ちゃん!


ゲストコーナーではまずともえちゃんを呼び込む。
赤いスカーフをアレンジした素敵ワンピで現れたともえちゃん、めっちゃかわいい(・∀・)
しかも歌がお上手、表現力もあるので観ていて気持ちいい。
twitterでネタバレしてた通り、「ココロノウサギ」やテッシーと一緒に「カロゴンズのテーマ」を披露☆
「カロゴンズのテーマ」の一回目はテッシーのテンポが早すぎたのと、追いかけて歌うところを入り忘れ、ともえちゃんにダメ出しされて演奏ストップ!
2回目はなんとかうまくいき、テッシーの演技(「キスしよー!」)もバッチリ決まった(^人^)
これが本当にかわいくて、これを聴けただけでも来た甲斐があったな〜って思ったほど。
ゴーゴーカ〜ロゴン♪カ〜ロゴン♪♪♪


そして、さらにゲストを呼び込む。
ユニコーンのベーシストEBI王子です!
あっ、テッシー、ともえちゃん、EBI君でしのコーンだね(・∀・)
懐かしのメンバーでこれまたネタバレしていた「自転車泥棒」を演奏♪
女の子ボーカルの「自転車泥棒」もなかなかいいものです(´∀`)


ともえちゃんは歌もよかったけど、MCがとにかく最高だった☆
ユニコーン大好きなともえちゃん、テッシーが「ユニコーンは来年の早いうちに動き出しますよ。」と言えば、
とも「え?なになに?ライブ?」
テシ「いや、分かんない。」
とも「えー、ライブ観に行くぅ!みんなも行きたいよね?行く人ー?」
客席「はーい!(全員挙手w)」


しかしEBI君は、「え?そうなの?」
テシ「あれ?聞いてない?delayがあるんですよ。1〜2週間したら連絡が行くと思うよ。」
EBI「あ、そう。。。」


とも「あ、EBIさん、あれ歌ってくださいよ!「アフリカの蝶」!私、買いましたよ!」
(なつかしい!ユニコーンのソロシングルプロジェクト(?)でEBI君が出したシングル!)
EBI(タジタジ)
とも「あれ?テッシーのはなんだったっけ?思い出せない。歌って歌って、きっと思い出すから!」
(テッシー、ちょろっと歌うもともえちゃん思い出せず…)→ちなみに「眠れぬ夜」です♪
とも「ま、いいや。」www


「BAD」のラメ入りロゴが入ったCAPを被っていたテッシーを「何それ!悪者テッシー?」などといじるともえちゃん。(私も気になってたw)
実はマイケルの「BAD」なんだって。
そこでともえちゃん、EBIくんに無茶ブリしベースで「BAD」を弾かせ、テシがマイケルの真似w
なかなか素敵だったよ☆
そして、EBI君を前へ引っ張ってきて、EBI君前にいたEBIファンを喜ばせたりなんかしちゃって(*´艸`)
EBI君、ものすごく困ってたけどwww
そんなEBI君はともえちゃんプロデュースによりともえちゃんのネックレスをつけておりました。
とも「だって地味なんだもん!」
(笑)
うん、EBI君、なかなか似合ってました☆
(コレ>>>http://yaplog.jp/ebi-14/archive/870


ともえちゃん、一旦下がり、テッシーとEBI君の時間♪
EBIくんと声の話になり、民生は声が太くて高い声も出る、EBIは高そうに聞こえるけど普通。
レコーディングでは民生、 阿部、EBIの順に呼ばれ、どうしてもって時にテッシー、最後に川西さん。
その頃にはもう歌じゃなくなってるんだってwww

さらにこんな話も…

テシ「昔は民生もかわいかったんだけどな〜。すっかりおっさんになって。」
EBI「ん?今もかわいいと思うけど。」
客席(わー!)大歓声!うん、かわいい!テシは納得いなかい様子だったけど…w


と、なかなか貴重なお話を聞きつつ、あっという間にEBI王子の時間終了!
最後にテッシーソロの時間再び♪
こんなに小さなハコで(しかも3列目から)あのテッシーの笑顔を観られるのは貴重だな〜(あ、EBI王子もっ)なんて改めて感じつつ楽しませていただきました(^人^)


EN1はwith EBIくんで「オッサンマーチ」、EN2はさらにともえちゃんが加わり「デーゲーム」♪
ユニコーンのライブですか?ぐらいの一体感で「おっさーん!」「ハッピー!」めっちゃ盛り上がりました!
最後は客席バックに記念撮影。
その写真はともえちゃんのブログにアップされています。
一応写りこんでいるけど、あの時気付いていたけれど、思いっきりマイクスタンドと被ってましゅ。
結果オーライ、でも想い出の一枚♪
テッシーとEBI王子の写真もいっぱい!
ともえちゃん、盛り上げてくれてありがとう☆☆☆
>>>http://people.zozo.jp/tomoeshinohara/diary/1884270


3日間でユニコーンメンバー5人のうちの3人と会い、それぞれの口から別のユニメンバーの話を聞くというとっても貴重な体験をしてしまったかわいい
こんなに日が来るとは思っていなかった17年前、今は当たり前にユニコーンが居る。
改めて、私たち、幸せですexclamation×2
そんなことを感じてしまったのです。。。
posted by ぼぼ at 00:08| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

SPARKS GO GO 20th Anniversary Special JUNK! JUNK! JUNK! ∞ 2010 〜ユニコーン編〜 

9月19日(日)に倶知安で開催された「SPARKS GO GO 20th Anniversary Special JUNK! JUNK! JUNK! ∞ 2010」のユニコーン編〜


2010091912290000.jpg



スパゴーの地元倶知安で開催されたJUNK!JUNK!JUNK!オレンジステージ前。
始まる前から沸いていた客席。
ただいま来日中のベイ・シティ・ローラーズさん、じゃなくて、ユニコーンの登場ですぴかぴか(新しい)
なぜかいつもテッシー前で観ていた私たち、初めてEBI君前で観たら川西さんのネクタイとバスドラが同じ黄色のチェックでコーディネートされててかわゆかったひらめき
それにしてもこんなに小さなステージでユニコーンを観れるのは貴重かも、なんて改めて感動☆
仲良しスパゴー兄さんたちのお祝いということでメンバー全員がとにかくうれしそうで楽しそうに笑ってる(・∀・)
EBI君も客席を見渡し思わず笑顔になっているのを見ました。


ライブは今年の夏フェスの定番「裸の太陽」からスタートカラオケ
朝まで雨だったのにイベントが始まる頃にはすっかり晴れた空の下、しかも倶知安の大自然の中で聴く「裸の太陽」はさわやかで気持ちいい!


民生「今年は日本で稼がせていただきましたが、これでベイ・シティ・ローラーズは、、、スウェーデン(だったかな?違うかも)?どこだ?」
EBI「エディンバラ!」
民生「あ、エディンバラに帰りますんで。」
EBI「行ったことある!」
民生「まじで?ってか、地元だろ!(笑)」
(ということで、この衣装を観れるのもこれが最後なのかな???BHSMAはどうなる?)


続いてこちらも定番「与える男」、あのかっこいいイントロで客席が盛り上がった!と思ったら何と!
出だしから民生が歌詞を間違えるという、、、しかも2回!
超GDGD。
でもやり直しはなし!
民生は大笑い・・・
もーーーーー!
ま、これも貴重な瞬間の目撃者になったということで(´ェ`*)


次の曲に入る前に阿部Bのオルガンのトラブル、、、
民生「なんか話してくださいよ。」
テッシー「え。」
民生「英語で(笑)」
テッシー「マウント!」
民生「マウンテンだろ!」
テッシー「グリーン!」「オーディエンス!」
(これで思いがけずオーディエンスが沸く!テッシー喜ぶの巻)


今回は金髪のヅラだったテッシー、いつも通りのステキな笑顔で「オッサンマーチ」♪
民生も後ろから「テッシー!」コールで盛り上げる!
客席は「オッサーン!」コールで盛り上がる!
ぎゅうぎゅうで腕を挙げるのも困難、、、楽しいるんるん


そして「WAO!」倶知安バージョン♪
今年の夏は「S・A・T・U・R・DAY!」(もしくは「S・U・N・DAY!」)だったけど、この日は「K・U・T・C・HAN!」
よっちゃん、カンペ見ながらも間違ってたけど、めっちゃ楽しそうなよっちゃんを見てたらこっちもめっちゃ楽しくなっちゃった(・∀・)
そしてこの時間には太陽が顔を出し一番日差しが強かった晴れ
さすが民生!
もう本当に楽しかったexclamation×2


「WAO!」を歌い終わると阿部Bより「アンコールありがとうございまーす!」
そして「大迷惑」へグッド(上向き矢印)
ヾ(≧∇≦)〃
民生は長いネクタイを振り回しつつかなりの弾けっぷり。
ちょっとあの頃を思い出してしまうぐらいの・・・
民生が煽るからもう客席はものすごい盛り上がりでなだれが起きなかったのが奇跡ではないかと思うほど!


終わってみればたった5曲だったのにもっとやっていたかのような、とても濃い時間だった♪
メンバーみんな最初から最後まで本当に楽しそうで、それがこっちまで伝わってきたからかな〜
めずらしく阿部Bがステージ前方まで出てきてめっちゃ笑顔であいさつして帰ったのはすごくうれしかった揺れるハート
川西さんはもちろんいつも通りに丁寧なごあいさつ。
(たしか)テッシーのネクタイをつかみつつさがっていったので、前を歩いていたテッシーが川西さんが立ち止まって挨拶する度に引っ張られていたのがおもしろかった(・∀・)
私はこれが今年最後のユニコーンかもしれないので、こんなに楽しいステージを観れて本当に幸せでした☆
今年もありがとうexclamation×2
倶知安、ありがとうexclamation×2
posted by ぼぼ at 03:09| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SPARKS GO GO 20th Anniversary Special JUNK! JUNK! JUNK! ∞ 2010A

9月19日(日)に倶知安で開催された「SPARKS GO GO 20th Anniversary Special JUNK! JUNK! JUNK! ∞ 2010」の続き〜


2010091912260001.jpg



続いてオレンジステージに登場したのはPUFFYちゃん。
登場前、袖にいた川西さんがこっちに手を振ってくれました♪
そう、この日もドラムは川西さん♪
PUFFYちゃんの衣装はお揃いのキティちゃんTシャツ、亜美ちゃんのジーンズのおしりにもキティちゃん、かわゆす。
前日に倶知安でお誕生日のお祝いをしてもらったという亜美ちゃん。(おめでとうバースデー
いくつになったかは、「まあ、いいじゃないですか。」だそう(・∀・)
いや、この歳になってもこんなにもかわいい亜美ちゃんてステキです☆
「サーキットの娘」を聴いたの久しぶり♪
そう、「サーキット」と「誰かが」はゲストの橘お兄ちゃんも一緒に♪
渚も夏フェスっぽくてよい。最後はアジア♪
”流れ出〜たら〜 くっちゃ〜ん♪”
えいっ!と2人で一緒にお立ち台に乗って歌う演出がかわいかったなかわいい
あの2曲がなかったけど、今回はなくてよかったんだな、と心の中で納得したのでした。


そのまままわれ右!トラックステージに今度はMSG登場!
MSGとは水しばりグループのこと。
ドラムが水門フィリップス(ヤック)、ギターヴォーカルにジョン・クラシアンテ(ANCHANG)、ギターに水の110番ヘイレン(民生)、そしてベースが水ヴィタシ(チャットモンチーからあっこちゃん)。
衣装は倶知安で調達したと思われる青のつなぎ、そして全員金髪ロングのヅラとグラサン。
そして、「ニセコの横 函館の上 くっちゃ〜ん♪」
(いつもは倶知安乃風で歌うんだけど、今回はここで登場!)
演奏したのは、Enter Sandman→Black Dog→Detroit Rock City→Highway Star♪
Black DogのAh ah ah ahをジャ〜ガ、ジャ〜ガ♪
Detroit rock cityのGet up! Get down!を、山っ!川っ!水っ!Highway starで、ハイウェイ無〜い♪
ふざけているようでなかなかかっこよかったりして♪
ここではやっぱりANCHANGが大活躍!
民生はあっこちゃんに対して先生ちゃんになっていたな〜
ヤックのドラムは初めて観たけど、一生懸命なのがよかった〜
ちょっとGDGDだったりもしたけどかなり面白かった(・∀・)


このイベント、3つのステージを上手に使って、転換の時間がほぼなくさくさくと進行していくので休憩する暇がないあせあせ(飛び散る汗)
MSGが終わってついに一服しに行くとトイレが大行列ー(長音記号2)
おかげで真心は最後のジョン・レノンしか聴けませんでした。残念っ。
そのステージにいた桜井さんはジャガ・ペリーでも牛部さんでもなかった。
でも革ジャン着てた。
KINGはいつもどおりの白シャツだった。


ずっと雲に覆われていた羊蹄山もこの頃には頂上が顔を出してくれましたひらめき
まるでこのイベントを見守っているようだったな〜
これもステージに2つぶら下げられていた大きなてるてる坊主のおかげかもぴかぴか(新しい)


そしてあっという間にこのイベントの主役SPARKS GOGOの出番にカラオケ
ヤックいわく”とっても素直なバンド”(笑)
その20周年を祝うべく、あったかい空気に包まれたすばらしいステージだったるんるん
懐かしい曲から新曲までたっぷり披露!
テッチのドラムにお兄ちゃんのギターにヤックのベースとしゃがれた声、いつだって安定した演奏♪

恒例のゲストコーナーでは、

・ABEX GOGO
阿部Bはめっちゃ笑顔で登場、そしてグレーのパーカーを華麗に脱ぎ捨てる(笑)
懐かしの「夏の大将」をそりゃーもう嬉しそうに歌っておりました。
こんなに笑ってる阿部Bって珍しいのでは?
脱ぎ捨てたパーカーはそのまま放置してステージを去る阿部B、ヤックに「パーカーは?」と聞かれてただにまっとするだけの阿部Bはなんだかかわいらしかった☆

・ANCHANG
ANCHANGがスパゴーのために書き下ろしたという楽曲(「クモの糸」だったかな?)を演奏。
このイベントに出るのは2度目、でもトラックステージにしか出たことがないというANCHANGはとっても謙虚で好感。
次はSEX MACHINEGUNSでも出れるといいですね☆

・THE BAND HAS NO NAME
ヤックが紹介する前にスタッフが松浦さんを押しながら出てきたっひらめき
と思ったらスタッフTシャツを着た民生だった(笑)
そしてまるでスタッフかのようにカンペを床に張ったり、ギターを自分で持ちに行ったり。
とにかく急いでる。
ヤック「そんなに急がなくて大丈夫だよ。」
この日は弾丸ツアーで参加している人もいて、電車に遅れると帰れなくなっちゃうからと終演時間をとっても気にされていたよう。
民生はいつだって時間が押さないよう気遣う(笑)
そして客席の地面がぽこっと盛り上がったエリアを見て「どうしてあそこだけ高いんですか?」
「もう床は抜けないぞというアピールですよ。」とかなんとかヤックやお兄ちゃんが言うのに、
民生「背が高いんじゃないの?」(笑)
演奏したのは「マルホランド・ドライブマーケット」♪
民生さん、お決まりのジャンプもきれいに決めておりました。
松浦さんも楽しそうだった♪
でもやっぱりそれ以上に民生が楽しそうで楽しそうで♪
この人、ヤックの前だとどうしてこんなにも素直に楽しんじゃうんだろう(*′艸`)
またバンハズのツアーが観たくなっちゃった。

ゲストコーナーが終わる頃にはもう日も暮れてきていた。
その頃演奏されたのが「オレンジの夜」♪
そしてでっかいオレンジのバルーンが客席を舞ったぴかぴか(新しい)
それはそれは美しい光景だった☆
最後は「Something Wild」で大盛り上がりexclamation×2

そして大きなアンコール!
スパゴーと一緒に、グレーのスタッフTシャツを着た出演者全員がステージに大集合カラオケ
みんなで「Let's Go!」です♪
「レッツゴー!」「カモーン!」の部分は全員で♪
真ん中のマイクでは川西さんと阿部Bが楽しそうに♪
ハマくんもだれかに押されて前に出てきていたけど、申し訳なさそうにしていたのが印象的☆(ハマくんのTシャツ+ジーンズ姿も忘れられなかったりするw)
その向こうには牛辺シローさんがっ!(今回、一番着替えが多かったのは間違いなく桜井さん!おつかれさまでした☆)
とにかくみんな楽しそうっ!
でも一番楽しそうだったのはこの方ではないかしら、そう、民生さん。
ヤックのマイクで「カモーン!」と歌う民生の嬉しそうなこと嬉しそうなこと。
ヤックとイチャイチャしては笑ってる(´∀`*)
あげく「ありがとーーーぉ!」と叫ぶヤックのマイクに「また来年!」
ヤックは焦って「まだ決まってないから!」
でももう一度「またらいね〜ん!」
そう言いながらもう嬉しくてたまらんという表情の民生にはヤックとスパゴーへの愛が溢れていたように思います。


出演者全員が本当に楽しそうにスパゴーを盛り上げそれはそれはステキなステージでした☆
キラキラしたあの光景をわたしはきっと忘れません。
スパゴー20周年おめでとう☆
スパゴー最高exclamation
倶知安最高exclamation×2
倶知安まで行って本当によかった(・∀・)


民生は「また来年!」としつこく言ってたけど、果たしてどうなるのか?
とにかくまた来年もJUNK!×3には参加したいヽ(・∀・)


翌朝、同じ宿に泊まっていたお客さんが「昨日行かれたイベントの記事が載ってますよ。」と言って北海道新聞を見せてくれた♪
そんなに大きな記事じゃないけど、ちゃんとカラー写真付き。
でもよく観ると「倶知安出身スパークス」って(*′艸`)


hokkaido_Sep10 015.jpg



http://blog.excite.co.jp/junk2010/
http://sparksgogo.jp/junk2010/
http://www.sma.co.jp/news/detail/s/7445
posted by ぼぼ at 02:58| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SPARKS GO GO 20th Anniversary Special JUNK! JUNK! JUNK! ∞ 2010@

9月19日(日)、北海道は倶知安で開催された「SPARKS GO GO 20th Anniversary Special JUNK! JUNK! JUNK! ∞ 2010」に参加するため朝イチの飛行機で北海道へるんるん
連休の混雑で飛行機が遅れ、予定していた快速エアポートに乗れず、このままだとJUNK!の開演に間に合わないかもっ!
なんてハプニングもありましたが、小樽のタクシーの運転手さんのおかげで、余市で予定していたSLニセコ号に追いつき、無事に倶知安に12時前に到着!(運転手さん、本当にありがとうございました!)


私たちが乗ったSLニセコ号♪


hokkaido_Sep10 007.jpg



倶知安駅の駅名板位置情報


hokkaido_Sep10 008.jpg



駅前にはこんな水飲み場が!倶知安のキャラクター、じゃが太君です。


hokkaido_Sep10 009.jpg



会場の旭ヶ丘スキー場に到着するとものすごい人!
グッズ売り場は大行列だし、入場を待つ人の列も長蛇の列ー(長音記号2)
フードエリアは倶知安のおいしいじゃがいもを使ったものなどが多く、地元の方も一緒にこのイベントを盛り上げている♪
大きな荷物をクロークに預けて入場してみるとそこにはこじんまりとした空間がひらめき
左からブルー、オレンジ、トラックのステージが隣り合わせで並び、丘側にはレジャーシートを敷いてくつろぐ人たち。
とってもいい雰囲気☆
2007年に若洲公演で行われた”ワカすバンド天国”っぽい。


まずはオープニングアクトの「THE THANKS」♪
ダブルブッキングしていたけどJUNK!を取ったというこのバンド、短い時間だけどなかなかかっこよくて盛り上がりました。


続いてマウントアライブさんのご挨拶。
そして町長さんのご挨拶。
これがおもしろかった。
民生の名前は「おかだたみおさん」、PUFFYは「パフィーズさん」、とかわいく間違えちゃった町長さん、前に盛り上がりすぎて体
育館の床が抜けてしまったことがありましたが、
「今回はいくらジャンプしても床は抜けませんから、JUNK!JUNK!JUNK!JUMP!でっ!」
「みなさん、フィーバーしてください!」
「私だってここで1曲歌いたいんですよ!」
とかなり笑いを誘っておりました。
そして、昔、町長さんのおうちでバイトしていたというヤックのことを「とっても素直な青年です。」とご紹介。
(ヤックはそれをとてもお気に入りの様子でステージ上でやたらとこれを使っておりました。)


そして”とっても素直な青年”と橘兄弟、そう、本日の主役スパゴーのご挨拶。
いつものゆるい感じでございます(・∀・)


トップバッターはデトロイト7
今日も裸足の菜花ちゃん、ギターを弾く時は髪を振り乱して激しいけど、たまに見せる笑顔がいい。
小柄な美代ちゃんのドラムにはいつも目を奪われる。
この日もすごかった!
テッチがゲストで登場するとツインドラム♪
ふたりのスタイルはまったく違うけれど、とってもかっこよかった


今度は左のブルーステージでチャットモンチー
MCで久美子ちゃんがずっとやってみたかったというコール&レスポンス大会(?)
久美子ちゃん「ジャンクジャンク!」客席「ジャーンク!」
でもこれじゃ普通すぎるからと、久美子ちゃん「よう!てい!」客席「ざーん!」(羊蹄山)
あっこちゃんは「平成!」客席「ジャーンプ!」
で、えりこちゃんもやってみよか?と振る。
えりこちゃん「よう!てい!」客席「ざーん!」
久美子ちゃんと一緒やん!とつっこまれるも、えりこちゃんはそんなこと気にせず満足気。天然ぷりがかわいい。
最後に久美子ちゃんが「ジャンクジャンク!」客席「ジャーンク!」で〆、「あー、緊張したっ!」なんて言ってたけどまったくそんな風には見えず^^;
「シャングリラ」は初めてライブで観たときから何度観ても泣きそうになるのはなぜなんだろう。
胸が熱くなるのです。
そしていつまで経っても徳島弁なのがいいな〜
ニューアルバムは徳島でレコーディング、アー写も徳島で撮影したそうです。地元愛。


チャットモンチーが終わるとトラックが開いた。
中にはなにやらアロハシャツを着た3人組、MATT MACKERELです♪
橘兄弟と松浦さんでしたひらめき
そして奏でるのはハワイアンリゾート
なんで倶知安でハワイアン?
でも大自然の中で聴くハワイアンはなんだかとっても心地がよかったりしてー(長音記号2)


この後、各ステージでサウンドチェック。
向こうでOKAMOTO'Sが自分たちでセッティング、サウンドチェックをしているのが見えた。
次は真ん中のオレンジステージにユニコーン兄さん登場♪
(→別日記)


ユニコーンで弾けた後はOKAMOTO'S
今回はOKAMOTO'Sがついに観れる!と、とても楽しみにしていたわたし♪
ハマ君は5月のJAPAN JAMで観ていたけど、OKAMOTO'Sは初めてっ!
にゃるほど〜、みんなうまい。
レイジくん、大人になったな〜。(あっぱれでよく見ていた。)
ショウくんは口が大きくてミック・ジャガーとかスティーブン・タイラーっぽくてかっこいい。
コウキくんはどこかあどけない。
それに比べハマくんは・・・
そんなハマくんのベースを弾くなめらかな指さばきに見とれてしまった指フェチはわたしです。
うん、OKAMOTO'Sはすごいexclamation×2
平均年齢19歳、今後が楽しみです。


続いて、去年の新木場で結成された(?)倶知安乃風がトラックステージから顔を出しました。
いも旦那(ヤック)ときび旦那(民生)と水旦那(YO-KING)に加え、初登場の超WAKA-DANNAははやりこの方、
OKAMOTO'Sからショウ君!
衣装は去年と一緒、そして去年同様、いも旦那のラップになってないラップでのメンバー紹介。
「YO!」「YO!」「YO!TEI!」
DJきび旦那は廻しながら「じゃが!」「じゃがじゃが!」(笑)
かわいすぎた(*′艸`)
そしてスペシャルゲストのジャガ・ペリー登場!→真心の桜井さん
ジョー・ペリーならぬジャガ・ペリーに扮した桜井さん、これをやるためにパーマをあてたそう(笑)
(ラジペディアでは"一身上の都合により”と申しておりました。)
それがなかなかステキ。(だと私は思いまぷ。)
そして「WALK THIS WAY」♪
これが終わるとジャガ・ペリーは一旦去る。
続きまして「南豪雪と楽屋姫」による「いも」、そして「あすぱら」♪ってなんじゃそりゃ^^;
「いも」は「妹よ」の替え歌で「いも〜〜よ♪」
WAKA-DANNAは歌詞に出てきた、倶知安がオブラートの生産高日本一であることの解説、「ヴィシソワーズ」の作り方を超早口で読み上げる(笑)
一生懸命な若旦那。
「アスパラ」は「さよなら」の替え歌で「アスパラ〜アスパラ〜アスパラ〜〜♪」
アスパラなのになんだか切ない歌声が響き渡っておりました。
最後にジュリーのお友達の「牛部シロー」さんに扮した桜井さん登場!(パーマをあてた髪は束ねて帽子の中に)
「お金を貸してください。」と何度もつぶやいておられました。
そして、「TOKIO」ならぬ「TOKIB」(とうきび)を演奏されました♪
とうきび、とうきびは歯に挟まりやがる
とうきび、とうきびはアメリカでバーボンになる
とうきび、とうきびは韓国でお茶になる
とうきび、とうきびはトトロでとうもころし
とうきび、嵐が食べるととんがりコーン
とうきび、TOKIOは五人組〜
 などなど
倶知安乃風、最高exclamation×2


(つづく〜)
posted by ぼぼ at 02:28| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

ROCK IN JAPAN FES.2010 ~ユニコーン編~

RIJF2010、2日目のグラスのトリは我らがユニコーンカラオケ
私はCDJ0910以来、8ヶ月振り、ユニコーンとしては今年3回目のステージでとっても楽しみにしておりました♪


大画面には”NEXT ARTIST”→”ユニコーン”の文字ひらめき
そして『サタデー・ナイト』が流れると大歓声ー(長音記号1)
続いて現れた5人はすでにお馴染み、ベイ・シティ・ローラーズのコスプレにヅラで民生さんは川西さんと交換したらしく、先週までとは違って金髪のヅラ。
知ってはいたけれど、フェスでこの衣装はやっぱりちょっと違和感あせあせ(飛び散る汗)


ライブは6月発売の「裸の太陽」でスタートexclamation×2
やっと生で聴けました♪
民生さん、喉の調子はばっちり、よく声が出てる。
2曲目は再始動後は今年の夏フェスが初披露の「薔薇と憂鬱」るんるん
EBI君ヴォーカルです。
EBI君、歌がうまくなったように聴こえたな。EBI君の声に合ってるのかな?
そして民生のギターがかっこよかったなグッド(上向き矢印)
3曲目になんと「スカイハイ」、これが聴けるとは思わなかったからうれしかった(≧∇≦)
民生の伸びのある声がひたちなかに響き渡り気持ちよくて、なんとなくもう真っ暗になった空を何度も見上げてしまった。


3曲終わり、川西さんはさっさとヅラを取り、金髪の髪を両手でわしゃわしゃして整えてた(∀・;)
阿部Bも暑いらしく汗を拭いたらヅラがずれたのかな?それとも脱ごうとした?それに気付いた民生が直してあげて、
阿部B『どう?いい?』
民生『ん?うん、OK!』
みたいなやり取りがかわいくて和んだ揺れるハート


MCで民生は、

「どうも、来日しました。ユニコーンです!このステージの最後をやらせていただきます。主催者側は最後までスピッツと悩んだようですが、僕たちの方がデビューが早いんで。売り上げとは関係ありません。もうこの衣装のことはさっさと忘れていただいて。」
なんて言われても忘れられない、この衣装(´・ω・`;)

「暑い一日でしたが、、、皆さんの顔も酷いことになって。。。」
といつものドS発言も頂きましたー


そしてもうこのイントロで客席は興奮!「与える男」!!!
かっこいい!
そうかと思ったら次は「命果てるまで」♪
民生のギターでスタートなのですが、「できるかな〜?」なんて弱気なことをつぶやき、10テンポぐらいおいてからやっと弾き始めておりました。
演奏中も阿部Bとアイコンタクト取っては笑いあってとっても楽しそう。
これを聴くと何度も観たあのPVが頭に浮かぶのだった。。。
「時には服のない子のように」も聞きたいな〜なんて思いながら。
口笛の部分は阿部Bのキーボードで。
時々間違えてたな。
そしたら民生が笑ってて、かわいくて、思わず一緒に笑っちゃったりして( *´艸`)


こんなふざけた曲の後に「R&R IS NO DEAD」が来るとは思わなかった。
よっちゃん熱唱にひたちなかが酔いしれましたー(長音記号2)
ちょっとの休憩をはさんだら「HELLO」へ(・∀・)
これは是非とも聴きたいナンバーだったから思わず奇声ー(長音記号1)
もう圧巻でした。
この曲の時は川西さんにばかり目がいってしまう。
だってかっこよすぎるから。


そしてテッシーのお時間♪
テッシー正面の最前ブロックにいた私からはテッシーのうれしそうな笑顔がよく見えて、こっちまでものすごくハッピーな気持ちになったハートたち(複数ハート)
そんなテッシーが歌う「オッサンマーチ」で会場に一体感が生まれた。
楽しいっ(≧∇≦)


続いて「WAO!」♪
今年の「WAO!」はサタデーナイトバージョンるんるん
阿部Bはテッシー、民生、エビ、川西さんの順に『S・A・T・U・R・D・A・Y・WAO!』(かな?)と叫ばせる。
EBI君は期待通りの高音で♪
川西さんの時は阿部Bがマイクを差し出してあげ、川西さんが立ってバスドラ残しつつ叫んでいた。
言わせてはひとりひとりに「ありがとうございました。」と言う律儀な阿部Bがなんかおかしかった( *´艸`)
そこからなかなかスムーズに曲に入れなかったけど、阿部Bがすごく一生懸命で、それでいて楽しそうに歌っていたのが印象的☆
そしてそのまま「大迷惑」へ♪
楽しすぎる(≧∇≦)
これを聴くといつだって民生の声量に圧倒させられるんだ。
民生は「ジャパーン!」「ありがとう!」と何度も叫んでた。
メンバーも客席も幸せそうな笑顔☆


そして次!なにやら知らない曲…新曲だひらめき
民生ボーカルカラオケ
でも「新曲です」とも曲のタイトルも何も言わないから客席はポカーン!としながら聴きいっていました。
シャンブルの民生曲っぽい雰囲気、またCMソングにでもなりそうな曲でした♪
新曲が出来ていて、しっかり練習していて、それをひたちなかで披露してくれたことがとってもうれしかった。
またユニコーンツアーを観れる日もそう遠くはないのかもしれないなかわいい


ここで本編終了!


アンコールはヒゲボ♪
前の3人が最後に前に出てきてギター、ベースを掻き鳴らすシーンが大好きなこの曲、アンコールにふさわしいな。
最後にメンバーみんな深いお辞儀。
民生はEBI君とじゃれあって楽しそうだったな〜
ユニコーン、やっぱりいいバンドだよ!
大好きだexclamation×2


去年は感動と興奮で胸がいっぱいだったけど、今年はとにかく楽しかった♪
ただ、余りの暑さと寝不足で軽く熱中症気味だったことが悔やまれます。


次は倶知安でお会いしましょうかわいい


【セットリスト】
1.裸の太陽
2.薔薇と憂鬱
3.スカイハイ
4.与える男
5.命果てるまで
6.R&R IS NO DEAD
7.HELLO
8.オッサンマーチ
9.WAO!
10.大迷惑
11.晴天なり(新曲)
EN1.ヒゲとボイン


RO69のクイックレポートはこちら。
>>>http://ro69.jp/quick/rijfes2010/detail/38781
(そういえば、民生はこの写真のように片足をあげてギターを楽しそうに弾いていたっけ(*′艸`) )
posted by ぼぼ at 22:04| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

マイ緞帳!

4月7日に発売になったユニコーンのDVD BOX「勤労ロードショー〜MADE IN JAPAN〜」CD


内容は、


1/5の再始動からよこすか芸術劇場でのプレミアムシークレットライヴまでの活動をおったDISC 1「睦月〜如月編」、
“蘇える勤労”ツアーの初日・山形の前乗り日から最終日・沖縄までに密着したDISC 2「弥生〜皐月編」、
川西幸一生誕50周年イベントの打ち合わせから年末のイベント出演2本までを収録したDISC 3「水無月〜師走編」のドキュメント3枚に、
5月3日のさいたまスーパーアリーナのライヴ(「人生は上々だ」のみ未収録)を収録したDISC 4の豪華4枚組みぴかぴか(新しい)

パッケージは実際に“蘇える勤労”ツアーで使用した緞帳幕を惜しげもなくカット、パッケージに使用した豪華BOX仕様!



気になっていた緞帳、Amazonで安く購入したのできっと真っ赤に違いないと思っていたけれど、、、


my_doncho.jpg



赤にちょこっと黒い線が入ってました手(チョキ)


ユニコーンと共にツアーを廻った緞帳はこんな感じでほぼ真っ赤。
なので今回パッケージされた緞帳で黒や金、白などの柄付きはほとんどなく、、、
(銀ちゃんの統計によると柄付きの確立は13%どんっ(衝撃)


uni_yokohama.jpg



ちょっとでも柄が付いていたのはLUCKYかなるんるん
みんなはどんな柄だったのか気になりますが、、、
Twitterをやっている方は、こちらの特設サイトに自分の緞帳をアップしちゃいましょうグッド(上向き矢印)
http://www.unicorn.jp/special/mydoncho/index.html


そして、DVD4枚は一週間ほどかけてやっと見終わり、只今2周目中るんるん
だって合計収録時間はなんと518分exclamation×2
本当に盛りだくさんの内容に大満足。



「睦月〜如月編」はなんだかもう随分昔のことのように懐かしく、


「弥生〜皐月編」ではあのすばらしかったツアーの感動が蘇えった揺れるハート
オフショットは観ているだけでこっちまで楽しくなるシーンばかり。
さいたま初日の石川遼君とテッシー5のコスプレを楽しむ5人に思わずこっちまで笑顔かわいい
民生バースデーのZepp Osakaの楽屋での民生がおちゃめさん黒ハート
私たちも参戦した沖縄公演での民生の無茶ブリによるテッシーの「オールウェイズ」が大好きだったわたし、まるごと入れてくれてありがとう♪


「水無月〜師走編」のKK50までの道のりは何度観ても感動して泣いてしまう。
川西さん、愛されてるな〜。
ひたちなかで民生が服部の歌詞を間違えた後に阿部Bにすがるシーンが入っていたことに感激☆
特別なフェスになってしまったCOUNTDOWN JAPANが入っているのもうれしかったな。
あの曲のリハーサルでの真剣な姿、印象的でした。


5月3日のさいたまスーパーアリーナのライヴはまるごと♪
この日も特別な日で、だからこその「HELLO」の迫力に圧倒されました。
これを観ればおうちで何度でも勤労ツアーに参戦できるるんるん


たまにウルウルしたけれど、ほぼ笑顔、観ているだけで楽しくなるDVD BOXでしたるんるん



全てを観て思うのは、、、



ユニコーンて最高に素敵なバンドだexclamation×2



ってこと。



夏フェスのアーティスト発表もそろそろ始まる。
今年もあの5人に会えるといいなグッド(上向き矢印)
ここはEBI君に頑張ってもらわなきゃパンチ
(SETSTOCKへの出演も発表されましたぴかぴか(新しい)EBI君、がんばってます。)
あ、テッシー、民生は怒ってたけど、私もSugar Boyが聴きたい(o´ω`o)
posted by ぼぼ at 01:55| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

少年三浦マガジン

木曜日、ランチしながらみほさんのブログを見ていて、ユニコーンの写真集『少年三浦マガジン』が27日発売だったことを思い出したひらめき
急いでAmazonで予約!
そしたら今日我が家に到着していました手(チョキ)
(Amazon、やることが早いっ!)


写真集だからA4サイズかと思ったら、小さかったー
(「勤労ロードショー〜LIVE IN JAPAN〜」と比較してみましたー)
レトロなデザインが素敵ですぴかぴか(新しい)


miura_magazine.jpg



お好きブログでも紹介されている通り、本当にたくさんの写真たち・・・
>>>http://blog.excite.co.jp/unicorn-osuki/12946158/#12946158_1


さすが60歳児三浦憲治さん撮影カメラだけあって、メンバーみんなとってもいい表情なのですかわいい
ライブシーンはもちろん、リハーサル、楽屋、打ち上げまで、楽しい写真がいっぱいでうれしい!
眺めるていだけで思わずにやけちゃうわーい(嬉しい顔)


そうそう、メンバーだけじゃなくて、お客さんも写っていますひらめき
横須賀、山形、横浜、広島、さいたま、ZEPP大阪、武道館、沖縄に参戦した方は要CHECKサーチ(調べる)
横浜、さいたま、武道館、沖縄に参戦したわたし、写ってはいないけど、あの日の感動再び揺れるハート


最後に対談もありますひらめき
今週末は引越しの準備をしなきゃいけないけど、、、熟読しちゃいます^m^


銀ちゃん提案の、カバーなし三浦マガジンを電車の中で読んでプロモーション活動♪してもいいけど、、、絶対にひとりでにやけちゃう^^;
要注意パンチ
そしてなぜか三浦マガジンを見て最初に思ったのは、、、やっぱりゴルフができるようになりたいexclamation×2



posted by ぼぼ at 02:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

ユニコーンの新曲「裸の太陽」解禁!

ユニコーンの新曲「裸の太陽」が2010年アクエリアス新・広告キャンペーンのテーマソングに起用され、本日よりオンエアTVるんるん


「裸の太陽」は作詞が民生、作曲が民生とテッシー。
このキャンペーンのために書き下ろされた応援歌だそう。
まだCMは観れていないけど、、、
アクエリアスのHPで確認手(チョキ)


http://www.aquarius-sports.jp/movie/index.html


民生のヴォーカルはやっぱりいいハートたち(複数ハート)
何度も何度もリピートしちゃう♪
早くライブで聴きたいぞパンチ
posted by ぼぼ at 13:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

【COUNTDOWN JAPAN 0910】ユニコーン編

CDJ0910初日(12/28)のEARTH STAGEのトリを飾ったのは、夏のRIJF2009でもオオトリを飾った我らがユニコーンぴかぴか(新しい)


cdj0910_3.jpg



予定時刻の8:15を少し過ぎたころ『ハッタリ』が聴こえたひらめき
続いて『ジゴロ』♪
懐かしいO(≧∇≦)O(アルバム「服部」参照)
勤労ツアーの武道館2日目を思い出す。(『ジゴロ』を歌った男の子が登場しました。)


そして元気に登場した5人、衣装は予想通りのCUTで来ていた白のつなぎ。
下に着たシャツは右手が黒、左手が赤、ネックも赤でかわゆす☆
いつもは素肌の阿部Bもこの日ばかりは着ておりました^^;


1曲目はやっぱり『ひまわり』かな?と思っていたけれど、そう、さっきのSEの流れで、、、


『服部』!!!


ギャー!
という歓声とともに満員の客席が一気に沸く。
そして大合唱♪
民生の歌も気合いが入ってる。
楽しいo(^∇^)o


そしてそのまま『ペケペケ』るんるん
うれしい!
最高の流れー(長音記号2)


『オッサンマーチ』ではテッシーの幸せそうな笑顔かわいい
一緒に行っていたAちゃんがあの笑顔に癒されたと大変喜んでおりました。


『ケダモノの嵐』はツアーで演奏することはなく、川西50祭でのみ演奏したナンバー♪
この日もやってくれましたグッド(上向き矢印)
やっぱりこの曲はかっこいい!!


民生のMCは相変わらずゆるく、今年一年お世話になったことへの感謝の気持ちを民生なりに表現されておりました。
「また来年も、時々出てきたらよろしくお願いします。」なんて嬉しい言葉もありました(v^ー°)
民生が話している最中、気づけばみんな楽器を置いている。
かと思ったら川西さんが前に出てきた。
そして民生の背中のあたりを触ってまた戻っていった。
どうやら民生の背中に糸か何かが付いていたらしく、それを取ってあげたみたいひらめき
相変わらず自由な川西さん(^^;)
「ん?」と振り返る民生はかわいかった。
みんなが楽器を持っていないので、”もしかしてひらめき”と思ったらやっぱりそうでした。


『半世紀少年』でするんるん
まさかフェスでこれをやるとは!
全員がUCの旗を振り、演奏(?)はちょっとGDGD、でも楽しそう♪
川西さんたら出だしから遅れ、口パクがばれました。
民生もボコーダーを持つのを忘れました。
ま、そこはご愛嬌☆
まさかCDJの会場がこの曲で一体になるとは思わなかったから、モニターに映るその光景に感動☆
途中、阿部Bが歌いながら民生の肩に手をまわしたとき、思わず笑顔になる民生を見た。
阿部Bが民生のことを気遣っているかのようでグッときました揺れるハート


そしてそのまま『PTA〜光のネットワーク〜』に突入♪
これ、聴きたかったからうれしい!
本当に素敵な曲なのです。
ふざけているようだけど、感動するのです。
民生が歌う”僕らの頼れる先生は このごろ疲れているみたい…”の部分では、甲殻類(川西さん&EBI君)のラップが激しすぎて思わず民生も笑っておりました。
そうとは知らない甲殻類2人のラップに夢中になっている姿がまたおもしろくて、なんだかとってもほほえましかったですかわいい


『半世紀少年』も『PTA』もファンでないと知らないであろう楽曲なのに、それをフェスでやってしまうのがユニコーンらしく、でもその2曲とも幕張のお客さんたちに受け入れられているのがうれしかったハートたち(複数ハート)


気を取り直して、『すばらしい日々』で感動を誘い、『WAO!』で盛り上げ、そのまま『大迷惑』るんるん
フェスでここまで一体になれるのかと思うほどの一体感が気持ちよく、最高に楽しかったグッド(上向き矢印)
『大迷惑』の民生の声量は相変わらずすばらしく、毎度毎度ですが、うっとりとしてしまいました。


本編最後ははやり『HELLO』るんるん
ここでまた涙している人もいたけれど、私は”いつまでもメソメソばかりしていられない!”、今年最後の『HELLO』をしっかりと目に焼きつけました。
5人の演奏は今まで観た中でも最高の迫力exclamation×2
今年は最後まで色々ありすぎて、とても心に沁みたのです。


5人がステージを去るとすぐにアンコールの声!
彼らはすぐに戻ってきてくれました。
民生「アンコールまでいただいてしまってすみません。アンコールがあると思わなかったので準備してなかったんですけど…、うそです、ちゃんと練習してきました。」
^^;
練習したってことはやっぱりアレだよね?
『雪が降る町』です♪
年末にユニコーンが演奏する『雪が降る町』を聴けるなんて!最高だ☆
しかも天井から雪が降ってきた雪
スノーマシーンを使った特効です。
最初だけかと思ったら、演奏が終わるまで降り続け、ちょっとした吹雪のよう^^;
いや、最高の演出☆
きれいでしたー
”世の中は いろいろあるから どうか元気で お気をつけて♪”
ユニコーンの皆さま、どうかいつまでも元気にROCKしてください!


2009年、ラッキーなことにユニコーンのライブを何本も観ることが出来た。
その中でもこの日のライブは特に盛り上がったし、すばらしい出来だったように思う。
それは、色々なことが重なったのと、この一年でユニコーンというバンドがより強固なものになったから。
前半はメソメソしていたけれど、最後にユニコーンで弾けることができて本当によかった。


民生にとっては別れの多かった1年、そんな年にユニコーンをやっていたというタイミングがすごい。
民生のそばにいつもユニコーンがいて本当によかったな揺れるハート
そんなことを思いながら、会場を後にしたのです。
とにかく今年はユニコーンに感謝exclamation×2
そして、また来年も会えそうな予感ひらめき
(↓そんなことを今年も神社でしっかりお参りぴかぴか(新しい)


cdj0910_2.jpg



【セットリスト】


01. 服部
02. ペケペケ
03. オッサンマーチ
04. ケダモノの嵐
05. 半世紀少年
06. PTA〜光のネットワーク〜
07. すばらしい日々
08. WAO!
09. 大迷惑
10. HELLO

EN. 雪が降る町
posted by ぼぼ at 01:48| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

勤労ロードきせかえ♪

本日リリースされた「勤労ロードショー 〜LIVE IN JAPAN〜」を記念して、ユニコーンきせかえシリーズ第三弾となる「勤労ロードきせかえ」が販売開始!


早速ダウンロードしてみました(^^)v
今回は勤労ツアーのアンコールをイメージした「人生劇場」が、ケータイ上で繰り広げられています。
さっき見た「人生劇場」が再現されていてすごい!
メンバーはみんなかわいいしかわいい


早速愛用☆
仕掛けもいっぱいひらめき
posted by ぼぼ at 14:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勤労ロードショー 〜LIVE IN JAPAN〜♪

昨日の夜、飲んでほろ酔いで帰ると、、、


amazonからユニコーンのライブアルバム『勤労ロードショー 〜LIVE IN JAPAN〜』が届いていましたるんるん


2009122310290000.jpg



真っ赤なパッケージがクリスマプレゼントみたいでかわいいかわいい
収録曲は、、、


【勤労の旅 DISC】

1.ひまわり
2.スカイハイ
3.スターな男
4.黒い炎
5.デーゲーム
6.最後の日
7.WAO!
8.R&R IS NO DEAD
9.サラウンド
10.車も電話もないけれど
11.HELLO
12.忍者ロック
13.開店休業

TRACK 1,2,3 : 2009.5.20 “ユニコーンツアー2009 蘇える勤労” 日本武道館
TRACK 4,11 : 2009.5.22 “ユニコーンツアー2009 蘇える勤労の日々” 日本武道館
TRACK 5,6,9,10 : 2009.5.2 “ユニコーンツアー2009 蘇える勤労” さいたまスーパーアリーナ
TRACK 7,8,12,13 : 2009.5.3 “ユニコーンツアー2009 蘇える勤労の日々” さいたまスーパーアリーナ


【勤労の夏・G10ツの秋 DISC】

1.ひまわり
2.服部
3.オッサンマーチ
4.BLACK TIGER
5.自転車泥棒
6.すばらしい日々
7.R&R IS NO DEAD
8.ケダモノの嵐
9.パープルピープル
10.WAO!
11.ヒゲとボイン
12.大迷惑
13.HELLO

TRACK 1,2,3,6,7 : 2009.9.21 “SHINKIBA JUNCTION 2009“ 新木場 STUDIO COAST
TRACK 4,10,13 : 2009.8.2 “ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009” 国営ひたち海浜公園
TRACK 5,11,12 : 2009.8.14 J-WAVE LIVE 2000+9” 国立代々木競技場第一第体育館
TRACK 8 : 2009.10.19 “川西幸一 生誕50年記念 チョットオンチー栄光の50年” 大阪城ホール
TRACK 9 : 2009.10.20 “川西幸一 生誕50年記念 チョットオンチー栄光の50年” 大阪城ホール


【初回生産限定特典 DISC】

MOVIE 14
勤労ロードショー “人生劇場”



気になる人生劇場(各地の「人生は上々だ」のトーク部分を集めたもの)の内容はこんな感じひらめき


000000000088170-1.jpg



お酒飲んでるし、眠いしでウトウトしながらも我慢できずに人生劇場を鑑賞TV
収録時間が2時間28分(!)だとは聞いていたけれどexclamation×2
まさかこんなにも内容が濃いとは思いませんでしたヾ(≧∇≦)〃
ダイジェストのようなものを想像していたのですが、それぞれの一部始終とちょっとした舞台裏までが収録されています♪


あのよこすか芸術劇場でのシークレットライブはリハまでもがっ!
観たかった民生誕生日当日のZepp Osaka、民生と阿部Bのほおずりもバッチリ♪かわゆすかわいい
行けなかった武道館3日目のウェーブは感動的揺れるハート
そして、私たちも参戦した沖縄2daysは絶対に収録してほしかったからうれしいー(長音記号1)
またまたあの日の感動が蘇えってしまいました。
もう本当にすばらしい仕上がりですexclamation×2
ユニコーン最高exclamation×2


しかし阿部B、よくもまあこんなことを毎回毎回30分もやってたな〜と改めて感心してしまいました。
本当に、よっちゃんおつかれっ手(パー)
そして3時間ものユニコーン単独ライブはやっぱり贅沢だったなぴかぴか(新しい)
2009年、こんなにも働いてくれたユニコーンに感謝揺れるハート


『蘇える勤労ツアー』に参戦した人も参戦できなかった人も必見ですexclamation×2


あっ、CDCDももちろん最高るんるん
早くヘッドフォンで聴きたいのに、iTunesのインポートがやけに遅いのはなんでだ?
気長に待ってみようー(長音記号2)


→→→iPodにインポート完了exclamation×2やっぱりひとりでも思わずニヤけるわーい(嬉しい顔)感動再び揺れるハート目を瞑って聴いたらあの日に戻れるかのよう。


posted by ぼぼ at 12:10| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

NO MUSIC, NO LIFE. by UNICORN

タワーレコードの『NO MUSIC, NO LIFE.』のポスターに我らがユニコーン登場ぴかぴか(新しい)
コンセプトは日本のお正月って感じかな?


uni_towerrecord.bmp



メンバーそれぞれが「音楽の役割」についてメッセージを寄せています。


思えばユニコーンに始まり、ユニコーンとともに駆け抜けた2009年るんるん
私の人生の中でも決して忘れることのできない一年になりましたぴかぴか(新しい)
メンバーが言うように音楽はいつでも私たちにパワーをくれる。
特にユニコーンの音楽やライブは私の心の栄養源かわいい
つまりNO UNICORN, NO LIFE.
今年は本当にお世話になりましたm(__)m
また来年もお会いしましょう♪


そして、今年もライブの見納めは幕張のCOUNTDOWN JAPANるんるん
民生のひと股とユニコーンで2009年をしめられるなんて、幸せ黒ハート


幕張では『雪が降る町』が聴けることを期待していまするんるん
民生は何年か前の雪雪が降った日の幕張でこれを歌いました。
ソロライブでも年末はよく歌いますカラオケ
でもユニコーンでこの曲を演奏する日が来るなんて(≧∀≦**)
去年まではこれっぽっちも想像できなかったー
きっとやってくれるよね?


そういえば、2006年に東京の町に雪雪が降った日の私もこの曲を聴いていたっけひらめき
あの日の私に教えてあげたい!こんな日がやってくるってことを♪
http://bobodiary.seesaa.net/article/12005995.html
posted by ぼぼ at 14:37| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

ユニコーンのロッキンアーティスト特集♪

今朝(というか、夜中の3時頃ですがあせあせ(飛び散る汗))、WOWOWROCKIN JAPAN FES. 2009ユニコーンアーティスト特集が放送されましたTV


そこでexclamation×2


サマソニに引き続き、服部が放送されましたヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
(WOWOWさん、ありがとう☆)
民生が歌詞を間違えたシーンもバッチリ!
(民生、かわいかった☆)
阿部Bによしよしされるシーンまではなかったけど、間違えた後に阿部Bがニコニコしながら民生を温かく見守りつつ演奏する姿にまたグッときちゃった揺れるハート
(阿部Bによしよしされるシーンも観たいので、ぜひ「御珍好」を復活してほしい(。→∀←。) )


30分間という短い時間だったけど、今のユニコーンの仲の良いとてもいい雰囲気が伝わるステキな映像でございましたかわいい


今回放送されたのは、


るんるん服部
るんるん自転車泥棒
るんるん働く男
るんるんWAO!
るんるんHELLO
るんるんすばらしい日々


またまたあの日の感動が蘇った揺れるハート
これはもうブルーレイで永久保存します手(チョキ)


今回見逃してしまった方は11/30に再放送がありますのでお見逃しなくひらめき
TVWOWOW 11/30(月)深夜3:20
>>>http://www.wowow.co.jp/pg/detail/051298032/index.php



そして本日、8年ぶり2度目の民生とスカパラのコラボが発表されましたぴかぴか(新しい)
2010年1月27日に、ニューシングル「流星とバラード」をリリース♪
”奥田がこれまでに見せてこなかった“ひたすらに格好つけた男前な部分”を前面に押し出した作品”だそうひらめき
これ、やばいヾ(*≧∇≦)〃


tamio&skapara.jpg



ニュースによると…


今年の夏フェスでスカパラとユニコーンが何度も顔を合わせた際、民生が「もうずいぶん経ったし、そろそろまた俺が歌ってもいいんじゃない?」と話を持ちかけたことから、今回のゲスト参加が実現した。


民生のコメントも…


2回目は今んとこ僕だけなんでうれしいです。このまんまメンバーに入れてもらえるようサックス練習します。


前回の「美しく燃える森」でHEY!×3に出たときのトークと大きく変化しています^^;
「美しく燃える森」の高音も素敵だったけど、今回は男前な民生♪
早く堪能したいヾ(≧∇≦*)〃





そして民生さんの利き利きシリーズも更新exclamation×2
利き利き苦手な民生と川西さんの対決、果たして勝つのはどっちexclamation&question
>>>http://www.bentweb.jp/okuda/index.html
posted by ぼぼ at 13:16| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

勤労ロードショー 〜LIVE IN JAPAN〜

今日0:00にユニコーンからうれしいニュースが届きましたるんるん
(眠かったけど、そのニュースだけ確認して布団に入りましたー)


そして、そのニュースとはひらめき



今年は働いた!
活動再始動後のツアーから夏フェス、
更に川西50祭までのライブ音源を網羅した
アルバムが12月23日発売決定!!
そして、初回生産限定盤のDVDには
勤労ツアーのアンコールから厳選された
「人生は上々だ」をダイジェストで収録!!!



勤労ロードショー
〜LIVE IN JAPAN〜/UNICORN




初回生産限定盤:KSCL 1531-3 [2CD+1DVD] 3枚組 \4,300(税込み)
通常盤:KSCL 1534-5 [2CD] 2枚組 \3,500(税込み)
完全生産限定盤:KSCL20009-10 [2Blu-spec CD] \3,980(税込み)


live_in_japan.jpg


考えるな、感じろぅ〜!


あのすばらしかった勤労ツアー、
楽しすぎた夏フェス、
感動的だったKK50、
どれが収録されるんだろうー(長音記号2)
そして「人生は上々だ」は沖縄ラストがいいな♪
楽しみすぎるexclamation×2
予約しなくっちゃv( ̄∇ ̄)




posted by ぼぼ at 07:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

服部解禁!!!

先程、MUSIC ON! TVにて放送された


SUMMER SONIC 09 10th Anniversary MARINE STAGE 0809


にて!
ついに!!!
ユニコーンの「服部」が解禁ぴかぴか(新しい)
(今までどこのフェスも「服部」の放送はなし)


あの日の感動が蘇えるヾ(≧∇≦)〃
>>>http://bobodiary.seesaa.net/article/125422090.html


雨に濡れて大変だったけど、雨のおかげでユニコーンのメンバーの気合いと客席の興奮が異常だった♪
テッシーの前あたりにいたので、「服部」を歌う途中でサングラスをはずした民生を観る事が出来なかったけど、MON!さん、ちゃんと映してくれました)^o^(
やっぱり「服部」は最高だexclamation×2
客席に一緒に行ったじょすさんと自分らしき姿も発見(*/∇\*)
サマソニ、楽しかったな〜☆


今回放送されたのは、


るんるん服部
るんるんWAO!
るんるんヒゲとボイン


「大迷惑」も観たかったな。
KEANEなどユニコーン以外のアーティストもよかった♪
この後24時からMOUNTAIN、26時からSONICの模様が放送されます。
あの日、行きたいのに行けなかったSONICが楽しみグッド(上向き矢印)
欲を言えば、BEACHも放送して欲しかったな〜


TVhttp://www.m-on.jp/specialprogram/sp4_list.html
posted by ぼぼ at 22:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

ユニもCDJ出演!

先程、COUNTDOWN JAPAN 09/10の第三弾出演者発表でexclamation×2
>>>http://rock-net.jp/fes/countdownjapan/0910/index.html


ユニコーンの出演が発表されましたぴかぴか(新しい)


ヾ(≧∇≦)〃


今年の初めに「今年は働こう」と宣言したユニコーン、絶対にCDJには出てくれると思ったんだひらめき
しかも大晦日は年越しラーメンを作るために仕事を入れない民生のおかげで出演日は28日。
私も大晦日は姪っ子の誕生日だから、参戦するなら28日が希望だったのでとってもうれしいるんるん


前回のチケット先行はぼーっとしていて申し込みし忘れたあせあせ(飛び散る汗)
次こそ取らなくちゃパンチ


28日は、
民生ひと股もあるし(^^♪
PUFFYちゃんもいる。
民生と川西さんはまたまた働く男です。


そして本日10/20は川西さんの50回目の誕生日バースデー
川西さん、

おめでとう!!!


KK50の携帯待ち受けも誕生日仕様でかわいいぞかわいい
あっひらめき
→→→KK50ブログパーツもHappy Birthday!


(そして、お友達のいくよちんも本日が誕生日、おめでとうかわいい
posted by ぼぼ at 00:35| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年@武道館2日目〜ユニコーン中心編〜

10月7日(水)、ユニコーンのドラマー川西さんの50歳を祝うお祭りイベント「川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年」の日本武道館2日目♪


開演前にブログで知り合ったみほさんにご挨拶。
いつもお世話になっています。これからもどうぞよろしくm(__)m
会えてよかったーかわいい


この日も1日目と同じく、じゅんじゅんと一緒に参戦るんるん
席はアリーナB6ブロック6列目、ど真ん中だしステージ全体がよく見える。
前の日の1階席は天井が邪魔してステージ上部が見切れてたし、音もよくなかったけど、ここならそれも問題なさそう。


1日目同様PUFFYちゃんから始まる。
PUFFYちゃん、セットリストをちょっと変更していて、「アジアの純真」で盛り上がって終わったのがよかったです。
亜美ちゃんのキラキラのスカートがかわいかった。
由美ちゃんがおじいちゃんに話しかけるように声を張り上げて川西さんに話しているシーンが笑えた。
川西さんの演出は前日と同様、知ってても楽しめる(^^♪
しーたかさんの蝶ネクタイ柄Tシャツがかわいかったー


くるりを観るのは去年のCDJ以来2回目、全くと言っていいいほど曲は知らないけど、くるりを聴いているとどこか懐かしい街や旅先の風景が浮かぶような感覚になるー(長音記号2)
それはとても心地よいのです。
「ばらの花」を歌ってくれたのもうれしかった。
岸田君が「川西さんの曲でも、と思ったのですが、ユニコーンのセットリストにたくさん入っているようなので、手島さんの曲を。」と言ってデーゲームを演奏♪
そうだ、ドスペでこれを歌っていたっけ。
スタッフが出てきてカープファンの岸田君にカープのユニフォームを着せ、バットを渡し、ベースを置いて、スタッフがボールを投げるも、岸田君3球すべて空振り、悔しがりベースを投げる!
なんて演出まであり、さすが関西人、笑いをしっかりとっておりました。
ユニコーンとの出会いは15,6歳の頃、友達から借りた「ケダモノの嵐」だったというエピソードも披露。


川西さんと野田君二人のバンドBLACK BORDERSはPUFFYちゃんの後に東のサブステージ、くるりの後に西のサブステージと2回登場!
BLACK BORDERSファンには嬉しい演出。
今回もコール&レスポンスをばっちり決めてうれしそうな野田君の笑顔も川西さんに負けずかわいかったです。
川西さん、前日より出番が増え、体力は持つのか???


そしてトリのユニコーン、1日目よりも10分早い8時40分に登場!
ツナギはオレンジ、ちょっとレスキュー隊っぽかった^^;


1日目同様、民生のドラム、川西さんヴォーカルで4曲♪
「素浪人」の時に阿部Bが川西さんの股間を揉む映像が後ろのモニターにまでアップで映ったのには驚いた^^;
ちょっと動揺しつつも歌詞カードを見ながら歌うことに夢中の川西さん^m^
「ブルース」でスタッフからヘルメットをなかなか受け取ろうとしない川西さん。
そんな川西さんの歌、チョットどころではないかもしれないぐらいにオンチーでした^^;
民生も笑っていました。
原田さんも「sugoi onchy!」って言ってる^^;
兵庫さんのレポにも原田さんがそんなことを耳打ちしたという話が披露されています。思わず笑いました^m^
>>>http://ro69.jp/live/detail/26394


前日と同じセットリストでいくのかと思っていたら、民生さんドラムセットに座ったまま。
5曲目になんと「PTA」!
しかもちょっとGDGDでした^^;
ここでEBI君の天然ぷり炸裂!
最初の、
「僕たちと一緒に踊って!」を「歌って!」と言い、
最後の、
「みんなも僕たちと一緒に歌って!」を「踊って!」と間違えたのです。
阿部B、すかさず「違うよ、歌って!だよ。みんなも僕たちと歌って!」と訂正しておりました^^;
その後の客席の大合唱がとてもよかったです。


そしてやっと前に出てきた民生さん、
「川西幸一が、、、ただ50になるってだけなんですけどねー、本当にすみません。
川西さんはもういっぱいいっぱいなんですけど、こっちは余裕があるので、、、ね。
集まってくださったお客さん、ゲストのみなさん、スタッフに本当に申し訳ない気持ちに・・・
ゲストの皆さんには打ち上げでサービスしますので。
あ、川西さんはもう歌わないので大丈夫です。」
とまたまたドSな発言。
ですが、これだけ脇役に徹してかわにっつあん祭りを盛り上げる民生のでっかい愛を感じない人はいないでしょう。


で、「ケダモノの嵐」♪
昨日はなんだか音に迫力がないような気がしたけど、アリーナで聴いたケダモノはやっぱりかっこよかった。
歌い終わった後に、民生が「参ったか!」と言っていたような気が。。。参りました!
この曲での川西さんのドラムもかなりかっこいいのです。


「パープルピープル」での川西さんはもうお疲れのよう、声が出てなかった。
一段と髪がまっすぐさらっさらのEBI君の声はやっぱり高い。
たしかこの曲の時の映像は夏フェスの間の移動中の様子などをモノクロで映し出すというもの、それがとても感動的だった。


そして「HELLO」♪
アリーナ正面から観る「HELLO」は最高ーexclamation×2
感動したー揺れるハート
民生の雄叫びも力強かった。
これももうしばらく観れないのだろうか。と、感慨深くもなる。


「ヒゲボ」のフロント3人が前に出てきて演奏するシーンがやっぱり好きだー


「WAO!」では川西さんの位置と映像がぴったりはまってすごい光景だった。
民生は怖いものでも見るかのように後ろの川西さんを何度も見上げていたっけ。
阿部Bが本当に楽しそうにしていたのがこっちもうれしい。
テッシーは前まで出てきてのライトハンド、笑顔でこっちを観ていたテッシーを私は忘れません。
これにて本編終了〜


「半世紀少年」はアンコールで♪
ラッパーの川西さんとEBI君が本当に楽しそうに笑っていて、こっちまで笑顔になりました。
民生は腰をフリフリ、フリフリ、ソロの時はそんなことしないでしょ^^;、かわいすぎる。
そういえば、影絵好きの民生さん、登場した際にこっちにお尻を向け、阿部Bも巻き込んで両手で”50”をつくって遊んでいました。
ユニコーンが楽しくてたまらない!って感じが伝わってきます。
モニターには川西少年が描いた自分の顔、それがすごく似ていた^^;
メンバーがユニコーンマークの入った旗をうれしそうに振る。
そんなの観ていたら、「あー、やっぱりユニコーンは最高にステキなバンドだー」と感じずにはいられませんでした。
ステージ脇で観ていたPUFFYちゃんも川西さんに呼ばれほんの少し登場、旗を振って帰っていきました。
川西さん、本当にみんなに愛されていますハートたち(複数ハート)


これは「半世紀少年」のときに脇から飛び出す大量の紙吹雪。
色々な形があってかわいい。
これが大量に舞う光景は圧巻でしたぴかぴか(新しい)


2009100810070000.jpg



バンドのドラム担当がチョット(?)オンチーなのにセットリストの半分を歌う。
そんなバンド観たことない。
それが出来るのも、フロントマンのはずの民生が太鼓を叩けたり、一緒にラップをしてくれるベース担当のEBI君がいたりするからこそ。
キーボード担当の阿部Bもギターも歌もできるし、ギター担当のテッシーも歌ったり鍵盤やったり、5人全員がやろうと思えば何だって出来てしまうすばらしいミュージシャンだということなんだろう。
そしてそれを心から楽しんでいる姿にぐっとくるのです。


最後は川西さんのご挨拶、そして一本締めで終了!
一本締め、きれいに決まりました。


今回がもしかしたら見納めになるかもしれない。
2日間、楽しい時間をありがとうございましたm(__)m


そして、


川西さん、もうすぐ50歳、おめでとう!


あなたは本当に化け物のようにタフ、最初から最後まで大活躍でした!
笑顔がかわいらしいカメラ目線もたくさん拝見することができました♪
岸田君も言っていたけど、お肌がつるつる、こんなにステキな50歳になりたいものです。
本当に、お疲れ様でした。
あとは、福岡の番外編と大阪城ホール2days♪
大成功しますように☆


【セットリスト】
1.ロック幸せ
2.キミトデカケタ
3.素浪人ファーストアウト
4.ブルース
5.PTA
6.ケダモノの嵐
7.パープルピープル
8.HELLO
9.ヒゲとボイン
10.WAO!

EN.半世紀少年



TVこの日の模様はスカパーTBSチャンネルにて12月放送!
>>>http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/ichioshi/music/unicorn50.html
posted by ぼぼ at 01:54| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年@武道館1日目A

10月6日(火)のユニコーンのドラマー川西さんの50歳を祝うお祭りイベント「川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年」の日本武道館1日目後半♪


2009100622040000.jpg



トリはもちろんユニコーンるんるん
虫がかなり多めな秋バージョンSEで登場した5人、お揃いのツナギは背中にスカル模様で50祭仕様になってるひらめき


テッシーをボカスカと殴りながら民生用のドラムセットに向かう民生(o^^o)


ってことは!
歌うのはもちろん、もうすぐ50歳を迎える川西幸一さん!
またまたセリから飛び出してきたぴかぴか(新しい)


「おはよー!」


「ロック幸せ」です♪
民生さん、最後にドラムでしめるところでおしりを浮かせながらプロドラマーの真似(?)、おちゃめさんです。
かわゆす☆


そして、「キミトデカケタ」♪
後ろのでっかいモニターに映し出された映像は蘇える勤労ツアーとは別物、再度作り直していました。
セスナで空から観覧車がキラキラ、クルクルとまわるのを観ている、そんな絵でした。


次が何と!川西さんが歌う「素浪人ファーストアウト」♪
歌詞カードを一生懸命見ながら歌う川西さん。
ギター弾きながら脇からちょっかい出す阿部Bはいたずらっこみたいに笑う。
エビ君、阿部B、テッシーの3人でいつもより高速でボックスを踏む。
そして3人で川西さんを囲む。
「蘇える勤労ツアー」での民生と川西さんがチェンジしてるけど、あのツアーが蘇える演出るんるん
なんだかほっこりしました揺れるハート


そしてこれははずせません、「ブルース」♪
スタッフにヘルメットとグッズ付きチケットに付いていた手ぬぐいと同じデザインのはっぴを着せられた川西さん。
モニターにも工事現場な映像に笑顔がかわいい土方な川西さんのイラスト。
川西さんはやっぱりチョットオンチー^^;
だけど他の4人のメンバーが脇役に徹して川西さんを盛り上げる雰囲気が最高にステキ☆


(じゅんじゅんと私)まさかこのまま川西さんが歌い続けるの?(と少し不安になる)


民生が前に出てきて、川西さんはドラムセットへ。


そして民生のMC・・・
「いやー、何と言ったらいいんでしょうか?
本当にすみません。
あ、大丈夫です、もう川西さんは歌いませんから。」


(じゅんじゅんと私)ほっ。(ちょっと安心)


民生「これこのままやるの?あと3回大丈夫?変えた方が、、、」
川西さん「え???変えるの?」
民生「いや、いいです。」^^;


(ドラムセットの前でうづくまる川西さん)


民生「では、堀内さんから一言!」
堀内さん「ありがとう!50!」
なんじゃそりゃ^^;
続けてテッシーと阿部Bも一言叫んだけど、川西さん未だうづくまったままー(長音記号1)
そうかと思ったら阿部Bとコソコソ耳


民生「50になったらこれをやらなきゃいけないのかー」
(とブルーになる)
民生「次はテッシーですよ。」
テッシー「その次はダブルだからね。」(民生とEBI君)
民生「いやいや、もうその頃には”もういいよ!”ってなってるって。そう思っている人もいるって。」
などと話しながら場をつなぐ。


そして、、、
民生「ちゃんと今日出てくれた皆さんにお礼を言ってくださいね!」
川西さん「え?」(難聴。。。^^;)
民生「あ、いや、何でもないです。」
^^;


そしてそして、次は!なんと!
「パープルピープル」!
「蘇える勤労ツアー」で一度も演奏することのなかった唯一の「シャンブル」収録曲♪
ついにやってくれましたヾ(≧∇≦)〃
民生のヴォーカル、やっぱり最高だ。(チョットオンチーさん、ごめんなさいm(__)m)
最後の民生以外のメンバーのソロパート、川西さんは太鼓叩きながらもしっかり声が出ておりました。
EBI君、、、声高すぎ^^;


会場も沸きました。
で、民生の「次、いきますよ。」の一言で始まったのが!
「ケダモノの嵐」!!!
キター!やっときた!
これも「蘇える勤労ツアー」ではやってくれなかった。
懐かしい。
うれしい!


そしてここできた!「HELLO」♪
照明は勤労ツアーと一緒かな。
武道館でまたこの曲を聴けて嬉しい!また感動してしまった。
やっぱりこの曲は最強exclamation×2


続いて夏フェスでも定番だった「ヒゲとボイン」♪
次が「WAO!」♪
太鼓を叩き始めた川西さん、なんとドラムセットごと上昇!
すごい!
高所恐怖症の私は観ているだけで恐ろしかった。
阿部Bと民生はデニーロしながら上っていく川西さんを見てる。
それに合わせ客席が全員でデニーロ!
それはものすごい光景!圧巻!興奮して感激した。
阿部Bもそれを見てうれしそうだった。
「WAO!」は何度やっても毎回毎回盛り上がるのです♪


そしてついに生で聴く時がきた!
「半世紀少年」です。
民生は阿部Bのとなりでボコーダーを使って「50 50 50・・・」
この曲、ふざけているようだけど、さびがとてもステキ、何度も聴いているうちにはまるのです。
グッズのパーカーを着たラッパー二人は右から左へ走り回って楽しそう。
初披露だから?かなりGDGDでしたが、観ていて楽しかった(^^♪
本編はこれにて終了。


アンコールでは青いタオルを振り回しながら出てきたメンバー。
民生はドラムセットの前でお立ち台で踊るお姉さまのように腰をフリフリしながら踊る^^;
そしてドラムセットに座るともん宝を振り回し、最後は肩をマッサージ。
おちゃめ(笑)
そう、ここでまさかの「PTA」♪
民生の前にはツアーと同じようにカメラが設置され、民生のどアップ映像、またまたあのツアーが蘇えった。
阿部Bはツアーとは違ってちゃんと客席を見ながら歌う♪
テッシーはいつもの笑顔。
ラッパーたちもノリノリ。
「PTA」はハッピーな曲なので、これで〆るのも悪くない。
温かい気持ちになりました揺れるハート


最後に川西さんがひとりで挨拶しに出てきました。
「結構準備が大変だったんですけど…、みんなの顔が見れてよかったです。」
と言うと、客席から大きな拍手!
「おめでとう!」と言う掛け声があちこちから聞こえる。
そして拍手がさらに大きくなる!
それをなんともいえない表情で観ていた川西さん、最後には感極まって今にも泣き出しそう、それを見ていたらこっちも泣きそうになった。(でも我慢)
そして、「あと3回、楽しみましょう!」と言って去っていった。
近くの人が泣いていた。
川西さんのあの表情、死ぬまで忘れないよ。


本当にPUFFYちゃんからユニコーンまで、どのステージを観ていても、川西さんへのでっかい愛を感じ、ぐっとくる瞬間が何度もあった。
それも川西さんの人柄があってからこそなのですかわいい
KK50祭り、初日が終わった。


【セットリスト】
1.ロック幸せ
2.キミトデカケタ
3.素浪人ファーストアウト
4.ブルース
5.パープルピープル
6.ケダモノの嵐
7.HELLO
8.ヒゲとボイン
9.WAO!
10.半世紀少年

EN.PTA
posted by ぼぼ at 01:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年@武道館1日目@

10月6日(火)はユニコーンのドラマー川西さんの50歳を祝うお祭りイベント「川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年」の日本武道館1日目♪


2009100618090000.jpg



私たちは4人で参戦したけど、連番のチケットが取れず2組に分かれての参戦♪
私はじゅんじゅんと一緒に1階席東南8列目から。
1階席は久しぶりだったけど、ステージが意外と近く、上から見る武道館はいい景色目
ステージの真ん中はアリーナ方向にでっぱっていて、左右のサイドステージにもドラムセットが設置されていた。


ほぼ予定時刻の6時半に客電が落ち、ステージ真ん中のセリから川西さん登場ぴかぴか(新しい)
客席からは大きな歓声!
7月1日より50歳の誕生日10月20日までライブ50本を目指しカウントダウンしている川西さん、「今回は僕的にはユニコーンとBLACK BORDERSとPUFFYで3本とカウントしたかったんですけど、某OTにPUFFYはサポートだからカウントしちゃダメだと言われまして、37本目と38本目のライブになります。みなさん、楽しみましょう!」とご挨拶。


トップバッターは「PUFFY」ちゃん。
由美ちゃんが緑、亜美ちゃんがオレンジのTシャツ。
どちらも胸にスパンコールで「KAWANISHI 50」の文字でかわゆす。
最初の何曲かのドラムを川西さんが担当。
一度下がりしーたかさんを呼び込んでバトンタッチ。
しーたかさんがドラムでリズムを取っていたら、、、いきなりセリから天使のコスプレで川西さんが飛び出てきた!
そしてPUFFYちゃんに挟まれ仲良く3人並んで踊りながら「愛のしるし」♪
川西さんの余裕のない一生懸命な姿がとてもよかったー
後ろのでっかいモニターには「愛のしるし」のPVが流れ、PUFFYちゃんのあまりの変わりように軽くビビる^^;
そしてまたステージを去った川西さん。
「オリエンタル・ダイヤモンド」でまたまたセリから飛び出した!
今度は銅鑼と一緒、そしてそれを叩く!
叩いたらまた下がり、またあがってきて銅鑼を叩く!
その繰り返し^^;
(ワカすバンド天国の志村君を想い出しました^m^)
最後は銅鑼の周りを走り回りながら叩いていました。
そのまま東側のドラムセットへー(長音記号2)
しーたかさんが西側のドラムセットへー(長音記号2)
ツインドラムですヾ(≧∇≦)〃
〆は二人のドラム対決!
お互いの顔を見合わせながらのドラム対決、ほーんとにかっこよかったです。
しーたかさんと川西さんのあつーいハグもよかった。
その後はまた川西さんのドラムで最後まで。
PUFFYちゃんはいつも通りかわいかったっす。


続いて川西さんの紹介で登場したのが川西さんの親友くんバンド。
DAG FORCE & The Lazy Stones」というバンドらしい。
親友くんのDAG FORCEは「飛騨高山出身」をかなり強調、飛騨高山大好きな私はそれだけで好感。(単純^^;)
川西さんみたいにすごく笑顔がかわいいお方です。
このバンド、ベースがRIZEのkenken、そしてコーラスで出てきた金子マリさんはkenkenのリアルママ。
kenkenはひたちなかのみなと屋あたりで毎年お会いします。
そのkenkenが川西さんと仲良しだってのもなんだか不思議なご縁。
彼らは私たちがいた東のサブステージでこじんまりと演奏したのですが、飛騨高山出身のDAG FORCEの声量がものすごい!
ブルースっていうの?マイクいらないかもってぐらいの日本人離れした声の持ち主でした。
彼らが演奏したら武道館が一瞬でジャズバーに変身。


続いて「(HIGE)」のステージ。
ちょっとこのイベントではアウェイな空気が漂ってしまうのが残念でしたが、ボーカルの須藤君がおもしろい子で、私は楽しめました。
「のどがからっからだよ。」とかいいながら水をがぶがぶと飲み、MCでは「僕もみんなと同じようにユニコーンが大好きで、でもみんなとちょっと違うから今日はこっち(ステージ)にいます。すみません。」なんて言っていました^m^
このバンド、ドラムが二人いて、一人はたまにフロントに出てきたりするおもしろい編成。
その彼が「川西さん、おめでとう!」と叫んでいたのがなんかうれしかった。


今度は西側のサイドステージに「BLACK BORDERS」登場!
我らが川西さんがドラム、元ジェット機の野田君がギター&ヴォーカル。
とってもシンプル。
演奏したのは4曲ととても短い時間でしたが、野田君がとても楽しそうだったのが印象的。
「コール&レスポンス」もばっちり決まった♪


長いので、次回に続く・・・
posted by ぼぼ at 00:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(3) | ユニコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。